厚木,中古車 プラスチックリペア

2019/10/21 ブログ
厚木 中古車 整備

こんにちは、ご無沙汰してます。
Kenさんです。

昨日の事ですが、私の仲間がバイクで宮が瀬をパトロールしたところ、
台風19号から1週間経過した今でも、道路に大量の水が流れている場所が数か所あったそうです。
厚木近辺は丁度真上を台風が通過した様で、降水・強風時間がさほど長い時間では無かったのですが、それでもその様な状況の様です。

台風19号では ピーティージー も本社、みはる野店共に大きな被害はなかったのですが、実は前回 18号 の方が厚木は降水時間・強風時間共に長かったので、1台フロントガラスが割れた被害がありました。

台風21号も発達しながら近づいているようです。

皆様十分に警戒して下さいね。


さて、今回はプラスチックリペアで、ラジエターサポートを修理してみました。
最近の車には、ドライバーのリスク軽減装置がついて居ますが、それでもぶつけてしまう事はあります。
今回のハゼットバンもそんなっ事例です。
SAⅢ付きのお車ですが、フロント部をぶつけて バンパーフェイス・レーンホース・ラジエターサポートを損傷致しました。
 

厚木 中古車 整備

写真の様に繋がっている部分が僅かです。
こんな場合、交換の方が安心です。
ですが、中には「お金は掛けたくない」なんて方もいらっしゃいます。
そんな時役にたつのが プラスチックリペアです。

まず、亀裂が入っているのでラジエターサポートがエンジン側へ押されているので、後ろ側から圧力をかけてなるべく真っ直ぐな状態にして、プラスチックを溶かしながら、金属を埋め込んで行きます。
今回の場合圧力をかけていないと戻ろうとする力も強いので、出来る限り細かく埋め込んでみました。

厚木 中古車 整備

埋め込みが終わったら金属の余分な部分をニッパなどでカットして、ハンダゴテを使ってプラスチックを流し込んで埋めてきます。

厚木 中古車 整備

次にベルトサンダーで慣らして、ペーパーで全体を足付けして、艶消しブラックでペイントしてサポートは完了。

厚木 中古車 整備

後は、曲がったレーンホースを出来るだけ真っ直ぐに鈑金して再使用。

傷ついたバンパーフェイスは修正・ペイントして完了!です。
 

厚木 中古車 整備
厚木 中古車 整備

僕の車も緊急ブレーキが付いています。
実際にみはる野店の壁に接触しそうになって3度ほど 緊急ブレーキ のお世話になった事があります。
キチンと仕事して頂いて接触はありませんが、機械も間に合わない事があります。
過信せず、頼りすぎず、十分注意して運転しなければいけませんね!

昨日のニュースでも報道がありました。
アクセルとブレーキの踏み間違いでしょうか?1人の方がお亡くなりになっています。
「明日は我が身」かもしれません。